DNA型鑑定と親子関係

法学セミナーの2015年2月号を読んだところ,『最高裁判決2014ー弁護士が語る』という特集が掲載されていた。この特集は,昨年下された最高裁判決のうちのいくつかについて,それぞれの事件を担当した弁護士が提訴に至る経緯,訴…

【交通事故】最高裁昭和49年4月13日判決民集28巻3号385頁

【事案の概要】 交通事故で損傷した車両の所有者が,その損傷車両を下取りに出した上で新車を購入した。その後,所有者が提訴し,損傷車両の価額(購入時の代金から減価償却したもの)と下取価額の差額を請求した。 【裁判所の判断】 …

犯罪被害に対する慰謝料

 現在,『季刊刑事弁護』という専門誌で,安西二郎判事による「犯罪被害に対する慰謝料 裁判例の分析を中心として」という論文が連載されている。 この論文では,殺人・傷害致死,傷害,性犯罪に関する近時の裁判例の慰謝料額について…

子の責任の自認と拘束力

【判決情報】  神戸地裁平成26年9月19日判決(判例時報2241号掲載)   【事案の概要】 ・被告は11歳の小学生(被告子)とその母親(被告母)。   ・被告子が運転する自転車が,歩行中の原告に衝突。 ・原告は,被告…

脳脊髄液漏出症と債務不存在確認訴訟

最新号の自保ジャーナル(1935号)に脳脊髄液漏出症関係事件2件の判決が掲載されていた。いずれも加害者が被害者に対して(一部)債務不存在確認請求訴訟を提起したことにより訴訟手続が開始されたもののようだ。   通常,交通事…